【ネタバレ注意】映画GOEMONを観たので評価→無料動画ある?佐藤健も出てた!

こんにちはラマです。

そもそもあまり映画とかドラマを見るタイプではなかったんですが、最近映画にめちゃくちゃハマってます。

仕事から帰宅後、夕食を食べ、お風呂に入ります。

その後、お酒(知多ハイボールにめちゃくちゃハマってる)を飲みながら部屋を暗くして映画を観る。

この瞬間が1日のなかで最高に幸せですw

今回は、今更ながらつい先日観た江口洋介さん主演の映画『GOEMON』をレビューしていきます。

ネタバレ注意なので、その点はあらかじめご了承くださいm(_ _)m

映画『GOEMON』のキャストが豪華過ぎる

まず思ったのが、出演しているキャストがめちゃくちゃ豪華だなぁってことです。

主要キャストを一覧で掲載しておくと、以下のような感じ。

・石川五右衛門:江口洋介

・霧隠才蔵:大沢たかお

・浅井茶々:広末涼子

・猿飛佐助:ゴリ(ガレッジセール)

・石田三成:要潤

・又八:玉山鉄二

これだけでも超豪華ですが、他にもいろんな役者さんが出てます。

この映画が公開されたのは2009年のようなので、この記事を執筆している時点からおよそ10年前ということになります。

正直10年前にどの俳優さんがどれくらい売れていたか?って覚えてないのでわかりませんが(笑)、今では超人気俳優が本当に脇役で出てたりします。

本当にちょい役なのにこんな有名な人物使うのか!って驚いた代表が、佐藤健さんです。

佐藤健さんが霧隠才蔵の青年時代を演じてる

この左側の青年が、若かりし頃の佐藤健さんです。

これは霧隠才蔵の青年時代を描いたシーンのひとつで、右にいるのは青年時代の石川五エ門のです。

佐藤健さんは1989年生まれなので、この映画出演時はちょうど20歳くらいだったんですね。

ちなみに、青年時代の石川五エ門を演じている俳優さんは田辺季正(ときまさ)さんという方です。

調べてみると、どうやら今現在はもう俳優として活動はしていないようで、芸能活動も行ってないみたいです。

他にもこんな豪華キャストが

他にもちょい役での出演と言えば、戸田恵梨香さんがいます。

石川五エ門を挟んで、左が戸田恵梨香さん、右側が佐藤江梨子さんです。

個人的にこの戸田恵梨香さんがめちゃくちゃかわいくてタイプですw

石川五エ門を取り巻く女性を演じていて、本当にちょい役なんで役名ないんじゃ?と思いましたが、『夕霧太夫』という役名がちゃんとありました。

他にも、K-1プレイヤーのチェホンマンもでてますw

豊臣秀吉に使えるボディーガード役です。

ネタバレ注意!映画『GOEMON』の評価と感想

こっからネタバレ注意です。

観た感想を一言でいうと、『好き嫌いが別れる作品だろうなぁ』という感じです。

映画の世界観がかなり独特で、なかには受け付けない人もいるかも知れません。

Amazonとかの評価を見ても、全体的に高評価ではありますが、結構二極化している感じです。

ちなみに、私自身は、この映画の世界観とても好きでした。

史実とは違うかもだけど、設定は面白い

時代は豊臣秀吉が天下を握っていた時代です。

歴史的にも、この時代に石川五エ門が活躍していたことは間違いないようで、豊臣秀吉の手勢に捕らえられたという記録もちゃんと残っているみたいです。

ただ、映画全体のストーリーはおそらく史実とは異なります。

数百年前のことですし、その時代に生きていたわけでもないので本当のところはわかりませんが、いわゆる都市伝説的な説を描いた作品になっています。

本能寺の変で裏切った明智光秀をそそのかしたのが豊臣秀吉?

歴史上、もっとも有名な事件のひとつと言っても過言ではないのが、本能寺の変ですよね。

天下統一間近の織田信長が、家臣のひとりであった明智光秀に裏切られ、焼き討ちにあった事件です。

この映画では、明智光秀と豊臣秀吉は手を組んでおり、明智光秀をそそのかして焼き討ちをさせたという設定です。

石川五エ門がたまたま盗んだある箱には、地図が隠されており、その地図が示す場所に行ってみると、明智光秀と豊臣秀吉が手を組んでいたことを証明する血判状が見つかったのです。

信長が死んだことにより、天下を握った豊臣秀吉は、その血判状が見つかるのを恐れ、五右衛門討伐をあらゆる手段を使って実行しようとします。

石川五エ門は織田信長直属の忍者だった

この映画の設定では、石川五エ門は若かりし頃に織田信長直属の忍(しのび)だったということになっています。

幼い頃に親や親類を殺された五エ門を助けてくれたのが織田信長であり、それがきっかけで信長に仕えるようになりました。

そして、同じく信長直属の忍であった服部半蔵から忍術を教え込まれ、半蔵の下で霧隠才蔵とともに腕を磨いていくのです。

成長し青年となった五エ門は、織田信長の妹である市(いち)の娘で、後に豊臣秀吉の側室となる淀殿(浅井茶々)の身辺警護を任されるようになりました。

映画全体を通して、石川五エ門、霧隠才蔵、淀殿(浅井茶々)の関係性や人間ドラマが美しく描かれていて、とても見ごたえのある作品でした。

ちなみに、実は映画を見終わったあとに石川五エ門について結構詳しく調べてみました。

すると、五エ門は若い頃、忍者だった可能性を指摘する説が本当にあるみたいです。(一説によると、石川五エ門は伊賀流忍者の抜け忍で、忍術を使って盗みを行っていたんだとか)

この説を元にして、映画は作られたんでしょうね。

GOEMONを無料で観ることはできるのか?

最近は動画共有サイトがめちゃくちゃ発展しているので、そこにアップロードされていて無料で見れるものも数多くありますよね。

動画共有サイトで大手といえば、YouTubeとDailymotionが有名でしょう。

この2つのサービスで実際に検索してみると、残念ながらアップロードはされていませんでした。

どのような手段でアップされたとしても、一応違法なのですぐ消されてしまいますね(^_^;)

また、違法アップロードの巣窟(笑)であるPandoraなどでも、フルのGOEMONは見つかりませんでした。

VODサービスの無料期間を利用するのはおすすめ

最近はツタヤとかのレンタルもかなり安くなりましたので、近くに店舗があるなら借りてきてしまうのが一番早いです。

ただ、どうしても無料で見たい!という場合には、VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスの無料期間をうまく活用して観ると良いと思います。

例えば、FODプレミアムやU-NEXTでは30日間程度の無料期間が設けられています。

一旦登録して、この期間内に解約すればお金は一切かからず無料で観ることができるのでおすすめです。

FODとU-NEXTはどちらもGOEMONが配信されているので、GOEMONを観るだけならどちらでも良いと思います。

ちなみに、私はAmazonのプライム会員なので、プライムビデオで見ました。

プライムビデオでは見放題(無料)になっているので、プライム会員の方はそこで観るのがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です