SHIPS(シップス)の店内の匂いの正体!香水なの?アロマオイルなの?

SHIPS吉祥寺店

セレクトショップってたくさんありますが、10代後半から20代の人が1度はお世話になるところというとBEAMSやSHIPSがまっさきに思い浮かびますよね!

BEAMSはちょっと独特ですが、SHIPSってシンプルなデザインを多く揃えているし、大人っぽいデザインが多いので、ある程度年齢がいってからも愛用しているという人は多いんじゃないでしょうか?

SHIPSに訪れたことがある人はわかると思いますが、店内の匂いがすごく特徴的ですよね。

ヒノキのような、自然あふれるオーガニック系の香りがします。

学生時代の私はこの匂いが大好きで、『自分の部屋もこの匂いにしたい!』と思い、その匂いの正体を追い求めていた時期がありました。

え、店舗によって匂いが違う!?

これを知ったときはかなり衝撃だったのですが、実は『SHIPSの匂い』と一口にいっても、店舗によって匂いが違うみたいなんです。

実際に日本各地のSHIPS店舗に出向いたわけではないので、自分の鼻で確認したわけではありませんが、お店の人いわくそのようです。

どのような基準で匂いを分けているのか?も分かりませんが、それぞれの店舗で匂いが微妙に違うみたいです。

店舗ではアロマオイルを使用。ブレンドしているお店も

実際のSHIPSの店舗では、アロマオイルを焚いて匂いを発生させています。(店舗によってはリードディフューザーを使っていることも)

この匂いのものとになっているオイルは各店舗で販売されており、店内で使われているものと同じ匂いのオイルを購入することができます。

ちなみに、店舗によっては単純にオイルを焚いているだけではなく、独自にブレンドしているところもあるんだとか。

きっと、店長の好みなどでお店にオリジナリティを持たせているのでしょうね。

匂いの種類はNo.1~No.4&JET BLUEの全5種で展開

気になる匂いの種類ですが、No.1~No.4とJET BLUEという匂いの全5種類があります。

店頭では実際に匂いをかぐこともできますので、自分の好みの匂いを買うようにしましょう。

もし、行きつけの店舗の匂いが気に入っているという場合には、店員さんに直接聞いてみましょう。店内で使われているアロマオイルの種類を教えてくれるはずです。

逆に、すでに匂いの種類がわかっているという場合には、ネットで購入することも可能です。ZOZOTOWNとかでも販売されてますね。

私が購入したのはNo.3のルームミスト


いろいろ迷ったんですが、一番手軽に、なおかつ格安で匂いを体感できるルームミストを私は購入しました。

ルームミストならアロマを焚く道具も必要ありませんし、小さいのでもし気に入らなくても諦めがつくかなぁと。ちなみに、1,600円くらいで購入できます。

私が実際に店頭で匂いをかいだ感じだと、自分のなかでのSHIPSの匂いに一番近かったのがNo.3でした。

一応、東京、神奈川にあるSHIPSによく行くのですが、ほとんどの店舗ではこの匂いがベースになっているような気がしました。

人によって感じ方が違うかも知れませんので、あくまでも参考程度に!

ルームミスト、アロマオイル以外にも色んなタイプが

色んなタイプのフレグランスが販売されています。

2019年現在では、以下のようなタイプがありますね。

  • ルームミスト→私が買ったやつ
  • アロマオイル→店舗で使われてるやつ
  • リードディフューザー→消臭&芳香
  • ファブリックミスト→衣類用ミスト
  • リネンウォーター→リネン専用のアロマ

ちなみに、リネンウォーターに関しては吹きかけるタイプではなく、洗濯のすすぎの時や、干す前に水に溶かしてリネンに染み込ませるというタイプのもの。

天然素材100%で出来ているようで、リネン素材でも傷まないような工夫がされているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です